TOP

最近疲れてきたので、風俗で一息いれました

自信を持って勧められるデリヘルでした

これは良いに違いないと思えたデリヘルがありましたので早速利用した所、予想を遥かに超えた最高のお店だったので嬉しかったです。料金は相場よりも若干高い感じだったけど、それが気にならなくなるくらいのお店だったので、自信を持って勧められますね。女の子がかなり可愛く手厚いサービスを受けられたし、下着姿で奉仕したので幸せな気持ちになれました。これほどまでに気持ち良くなれたのは計算外だったから、改めてここのデリヘルを利用して良かったです。サービス内容は手コキやフェラチオは勿論のこと足コキ・パイズリ・素股・顔面騎乗までやってくれました。やや小ぶりのお尻だったけど肉厚は十分ある感じで、騎乗されるとそれだけでとても気持ち良かったんです。最後に両乳首を丁寧に舐めまわしてくれたんだけど、こちらの方もかなり気持ちよくまるで天国にいるみたいな錯覚を感じられました。デリヘルを利用するだけでこんなにも快楽を感じられたのは初めてな気がします。明後日あたりにはもう1回ここのお店を利用する気でいるんです。

初めてのデリヘル

初めてデリヘルと言うものを体験しました。普段から出会いも無いし、好きな人も出来ないしで、デリヘルで遊んでみようと思ったのがきっかけです。お店のホームページは、やや熟女専門みたいな雰囲気で、年齢層は30代が多めでした。どの嬢にするか選んでいる時には、何故だか凄くドキドキしました。出勤表を見て、その中で一番のボインを選んで予約、駅前で待ち合わせをしてホテルに一緒に行きました。初めての自分は嬢にされるがままに、攻められまくり、途中で、このサービスを利用する事が初めてだと打ち明けると、更にプレイはエスカレートしました。こんなにサービスしてもらえるなんて思いもよらなかったし、呼んだ嬢のスタイルの良さにもかなりその気になっていました。一度経験してみたかった仁王立ちで咥えてとお願いした所、快くやってくれました。上からその様子を見ていると、何とも言えない最高の気分になって、そのまま自分はフィニッシュを迎えました。初回からこんな経験したらハマっちゃうよね。

思い出すと恥ずかしい…

風俗で遊び始めた頃、あまりに相手がイクイクと絶叫したり、大きな声で喘ぐものだから、自分はものすごいテクニシャンではないかと勘違いしていた時期がありました。友人にも得意げに武勇伝を語っていたことを思い出すと今でも顔から火がでそうです。んなある日懲りずにデリヘルに行くと、ベテランの嬢しか空いてなく、その嬢を仕方なく指名。いつも通りに責めるものの、うんともすんとも言わない。プレイ前の会話中に自慢気に語っていたことを思い出し、それじゃ勝負しようという話になったのを思い出した。「我慢してるの?」というと「全然気持ちよくないよ」とビシリと言われショックを受けました。「今までのは女の子の演技に騙されてたの。会話も大事にして楽しい雰囲気作ってあげるくらいしなきゃ、それにキスしていきなりおっぱい揉むのは自分が下手くそですって言ってるようなものなの」と彼女の弟子のようにベッドの上で正座をして聞く僕。それからは彼女に何度も通って女の子を悦ばせるセックスの仕方を学びました。ただ演技を見分けられるようになった今は演技萎えしてしまい、風俗の楽しみも半減してしまったわけですが…。